立地に拘った注文住宅を建てる

イメージ通りの住宅施工を可能にする注文住宅は、立地に拘ることも大切です。長きにわたって暮らす住宅ですから、家屋を建てるエリアにも拘りを持ちたいものでしょう。ここでは、住宅を建てるエリア選びと、立地を検討するときの注意点、土地を購入する際の業者の選び方を紹介します。

注文住宅を建てる際のエリア選びの流れ

土地を持っていない人が注文住宅を建てるにはまず土地を用意しなければいけません。建物が完成して住み始めた直後からそれなりの住みやすさを求めるのであれば住宅地内にある空き地から探した方がいいでしょう。…

注文住宅を建てるエリアを検討するときの注意点

注文住宅を建てるための土地を探すために重要なのは、何といってもその立地の利便性です。賃貸と異なり注文住宅の場合は、一度住む場所を決めるとそう簡単には引っ越しすることができないため、将来的に後悔しな…

土地を購入する際の業者の選び方

土地の購入を仲介してくれる業者は、大きく3つに分けることができます。ひとつはハウスメーカーです。ハウスメーカーは地元の不動産屋から多くの情報提供を受けているため、土地の情報に詳しいというメリットが…

価格に拘った注文住宅を建てる

注文住宅を建てる際には、様々な要望を盛り込んでしまいがちです。希望を全て叶えてしまうのは、予算的にも無理があるものです。ここでは、住宅を建てる予算の検討法と、見積りを行う際の注意点、施工を依頼する業者の選び方を解説します。

注文住宅を建てる際の予算の検討法

注文住宅は施主の希望に合わせて設計できるため、理想を追求するあまりついつい建築費用が高くなる傾向にあります。事前に予算を決めていたのに、気が付けばそれを大幅に超過してしまい、住宅ローンの返済に苦労…

注文住宅の見積りを行う際の注意点

注文住宅は、多くの人にとって人生で最大の買い物ですので、決められた予算でいかに満足度の高い家を作るかが重要となります。そのためには、建築会社からなるべく正確な見積もりを取得することが重要となるので…

施工を依頼する際の業者の選び方

注文住宅を建てるためには、どこの建築会社に委託するかを決めなければなりません。建築会社は大手の住宅メーカーから中小の工務店に至るまで数多く存在するため、闇雲に検討していたのでは、本当に施主の希望を…

注文住宅の一般的な予算とは

建築をする場所にもよりますが、一般的に注文住宅を建てるための費用は建売住宅と比較して500万円程度高くなります。